<< 今週末は父の日&180円均一 豊漁‼ >>
復興への思い
震災から3か月

未だにスピードに欠ける復興再建

お客様ともこの話題はつきません018.gif

世間でも震災後東北の食材やお酒を消費しようと

いうのが今までに無く、活発になっていますよね005.gif

お酒で言えば、歴史は長くいい日本酒が沢山あります。

メジャーなところもあれば、地元漁師さん達が日頃から飲んでいた

ローカルなお酒まで

e0189069_23324385.jpg今回、宮城県気仙沼より日本酒を送って頂きました。

特別純米 生原酒  別格

気仙沼港発 復興酒
金盃両國 船尾灯 ともしび


の2種類

船尾灯のラベルには

蔵の思いがつづられています。

あの大津波が蔵の1メートル手前まで来たそうです。

お酒は無事で、震災後管理が難しい中

瓶詰めされたました。

生酒の別格は、とてもやさしく、ふっくらとした味わいの中にも

のど越しの良さを感じるお酒

漁港側の蔵なのか、魚介類の味を生かしてくれます。

漁師さん達に鍛えられた味なのでしょう003.gif

船尾灯は震災生き抜いた醪をしぼり復興の証として

原酒のまま瓶詰めされました

震災を乗り越え、これからの明るい未来への期待を思わせる

ボディーの効いた力強い味。

酒度        +14
アルコール度数 21度

ズシっと最後の一滴まで楽しませてくれます。

スコッチで例えると海辺の蒸留所

ミストランドで生まれ『タリスカー』のようです。

共に今回の震災がなければ出会わなかったお酒達

勉強不足を感じた瞬間でした。

その他のラインナップも気になりますね049.gif

当店では継続的に、入れて行こうと思います034.gif


今回の酒蔵は『株式会社 角屋』さんです040.gif
[PR]
by kusi_take | 2011-06-14 23:56 | お酒の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kusitake.exblog.jp/tb/14955088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今週末は父の日&180円均一 豊漁‼ >>