<< 秋あがり 埼玉 頂きました。 >>
秋あがり 気仙沼
肌寒い日が続いていますね。

串揚げ屋的には暑いより、寒い方が良いのですが

急に冷え込むのも調子を合せるのに、苦労します007.gif

風邪などひかぬように気おつけねば・・・

秋も深まって来ると日本酒はひやおろしの時期に入ってきます。

今日から4回連続で秋あがりの日本酒、ご紹介していきます。

今回は気仙沼発のひやおろし

金紋両国 特別純米生詰です。

e0189069_0293951.jpg震災前に仕込んだお酒で

津波が1メートル手前で止まり、難を逃れた酒蔵です。

震災を乗り越え、出てきてくれました。

酒米は気仙沼産のまなむすめ

新鮮な海の幸とマッチする軽快さ
上品で淡麗な酒質が特徴の
金紋両国のひやおろし。

気仙沼の地米を使用し、南部杜氏が丹精込めて
丁寧に醸造した特別純米酒。
年の初めに仕込み一回火入れをしてろ過をせず
蔵の低温冷蔵庫で瓶貯蔵により
ゆっくりと熟成したひやおろしです。
まなむすめ独特ののまろやかな味わいと
ほのかにただようフルーツを思わせる香りを
味わうことができます。
酸味と味のバランスが絶妙な逸品034.gif

ぜひこの機会に
三陸沖の秋鮭、鰹、鱈などと
マリアージュしてみてください。
[PR]
by kusi_take | 2011-10-20 23:55 | お酒の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kusitake.exblog.jp/tb/16056733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 秋あがり 埼玉 頂きました。 >>