<< 器と料理 初夏を楽しむ串揚げ >>
中野新橋の老舗
【花街だった中野新橋が、ここには残ってます】

ひと昔、花柳界だった中野新橋
その時の面影が残るお店が、この町にはあります。
むかし堅気の仕事と江戸っ子の親父さんが、こだわりの食器と暖かい雰囲気で迎えてくれます。
上物の品をお腹いっぱい振舞ってくれる、お世話になっているお店です。まだまだランチも営業する気力に、頭が下がります。
江戸味噌などをシチューにするあたりは、発想に新しさと若さもありますよね。生タンクの日本酒、一の蔵は外せません。
趣きある大人の雰囲気 中野新橋の老舗です。


肴 てっぽう
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13045209/


暑い日が続く5月
今週も皆様のご来店、心よりお待ちしております。
e0189069_11124303.jpg


[PR]
by kusi_take | 2016-05-24 11:09 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kusitake.exblog.jp/tb/24404844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 器と料理 初夏を楽しむ串揚げ >>