2016年 05月 27日 ( 1 )
器と料理
今日は小満も過ぎ、ひと雨後に夏が近ずいてくる頃ですね。

【器は料理の着物】魯山人の言葉です。
魯山人は特に師匠はなく、当時の物を集め再現する技術から始めたそうです。美食家であり料理をイメージして食器を作り、皆をもてなす。今となっては、とても贅沢な事ですね。お店で使用しています焼物の一部は私より若い作家さん達が、勉強と鍛錬を重ね今を表現しています。
好みのものに囲まれ、過ごす事でお客様に口福をお届けできたら幸いです。

本日も皆様のご来店、心よりお待ちしております😊
e0189069_11220972.jpg




[PR]
by kusi_take | 2016-05-27 11:19 | Trackback | Comments(0)