<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
円らく 高田馬場荘 その1
お気に入り和食店のご紹介です。

円らく 高田馬場荘

e0189069_0582535.jpg
こちらのお店にはお世話になっております。


古民家を改築した


なんかほっとする雰囲気


店長Iさんとは仲良くして頂いておりまして


スタッフの皆さまも素敵な方々で


ついつい通ってしまいます。


スイマセン007.gif


今回はこちらまで


つづく・・・
[PR]
by kusi_take | 2010-05-27 01:09 | Trackback | Comments(0)
白州蒸溜所を見学 最終回
前回のつづき

リチャーの次は熟成で

樽の貯蔵倉庫なんですが、こちらは撮影禁止の為

こちらを参考にしてください027.gif

e0189069_0104870.jpg貯蔵庫見学が終わると

最終工程 試飲会場です017.gif

外にはブナの木が見えます。

こちらでは、山崎・白州の試飲

水割り・ソーダ割りなど、いろんなスタイルで

楽しみ方を教えてもらえます。

シングルモルトも地酒のように

地域によって風土・仕込み水などいろいろな

条件が違うため、特徴が出ます。

おもしろい010.gif


e0189069_0182037.jpg無料試飲では物足りず

有料試飲へ

なんかいっぱい並んでます。

山崎・白州18年

山崎25年

白州バーボンバレル

山崎ミズナラ原酒


e0189069_0272626.jpg



熟成の違いを見てもらうために





こちらの2枚をどうぞ・・・






山崎18年








e0189069_029850.jpg山崎25年

色も香も味も別物です。

熟成が進むとトゲがなく丸みを帯びた

優しい感じで入ってきます。

18年でも申し分ありませんが、25年おいしい!!

その後、白州のシェエリー樽原酒を追加オーダー

こちらはピートの利いた白州ならでわの爽やかさの中に

シェリー樽の甘いアロマ的なバニラ香がします。

今回の一押しかな034.gif

試飲が終わった後はほろ酔い状態で

お土産を買って、帰路につきました。



今回は3月の訪問でしたが、今頃は新緑に包まれた

森の蒸溜所を満喫できることでしょう029.gif

また、時間を作って再訪ですね。

実は今回、お気に入りの和食店の店長さんと

ご一緒させてもらったのです。

こちらの店長Iさん、とても凛々しく素敵な方で

今回のお誘いにも快く承諾いただき、お休みを合わせて来て頂きました。

次回は、こちらのお店をご紹介させてもらいます。

お楽しみに043.gif
[PR]
by kusi_take | 2010-05-26 08:10 | お酒の話 | Trackback | Comments(0)
白州蒸溜所を見学 その2
前回のつづき

見学のスタートです。

e0189069_16171427.jpg天然水の工場を見学

撮影はこちらまで!

中の様子をお話しすると

天然水の紹介

無菌室のボトリングルーム

ラベル・箱詰めライン

当日はメンテナンスの為

稼働してませんでした。



e0189069_16471879.jpg
その後は試飲会場で


軟水の南アルプス天然水


硬水のVittelを飲み比べ


その後白州12年を


マザーウォーター南アルプス天然水で作った


氷で水割りを頂きました。


究極の組み合わせですね029.gif



e0189069_16502555.jpgちょっと休憩を挟んで

次は蒸溜所の見学です。

入口で製造工程の

説明を受けた後中へ006.gif

まず、仕込み釜があります。

大麦麦芽を粉砕し仕込み釜で

糖化させます。



e0189069_1793912.jpg次は発酵槽
麦芽中の糖化酵素でデンプンを糖類に変え
これを濾過して甘い麦汁
(ばくじゅう)をつくります。
白州では発酵にこだわりがあるそうです。

森の乳酸菌の働きを促すために
昔ながらの「木桶発酵」を少し長めに行い
爽やかなのに味わい深い
白州独自の風味を生み出しているそうです。
ガイドのお姉さんより頂きました027.gif


e0189069_17151959.jpg

発酵の次は蒸溜です。



こちらは



ウイスキーの蒸溜所




ならではの眺め 稼働中でした。


蒸溜にもこだわりが034.gif
白州蒸溜所では直火にこだわり初溜にはすべて直火加熱式のポットスチルを使用。約1200℃の直火が、より多くの香味成分をつくりだします。また、白州は世界的にもユニークな複合型蒸溜所であり、複数の異なる形状のポットスチルを使用することで、ライトなものからヘビーなものまでモルトをつくり分けできるそうです。

e0189069_17301110.jpg
次は場内を出てバスで移動





樽の内側焼くリチャーの





作業場へ




e0189069_17403913.jpg

ウイスキー樽は60~80年





くらい繰り返し使うので





長い間使っているとウイスキーを





熟成させる力が衰えてきます。


e0189069_17423464.jpg


そこで樽の内側を焼くことによって


その力を甦らせていくのが「リチャー」


青く燃えているのは、アルコールだそうです。


最後に水をかけて、消火!


一同、拍手喝采


職人技です038.gif





次回は試飲会場です。


つづく・・・
[PR]
by kusi_take | 2010-05-25 17:48 | お酒の話 | Trackback | Comments(0)
白州蒸溜所を見学 その1
前回ブログのシングルモルト白州に続いて

今回は3月に行った蒸溜所見学の話

遅くなりました・・・
e0189069_22515986.jpg



新宿から


特急あずさで小淵沢へ070.gif


約2時間ぐらいです。




e0189069_22555084.jpg



駅からはタクシーで移動です。



15分ぐらいですかね。





e0189069_22574353.jpg



この時期はまだ寒く007.gif



山には雪が付いていました。





e0189069_2335873.jpg



到着です。



サントリー白州蒸溜所





e0189069_2353440.jpg


早めに着いたので



館内を見学



国産第一号のウイスキー049.gif



白札が置いてありました。



歴史を感じさせます012.gif


e0189069_23131555.jpg敷地内にレストランもあります。


シチューを頂きました。



地元の野菜と自家製ソーセイジ



パンと一緒に


見学前に腹ごしらえ066.gif


スイマセン002.gif

今回はここまで034.gif

次回は見学スタート

つづく・・・
[PR]
by kusi_take | 2010-05-24 22:40 | お酒の話 | Trackback | Comments(0)
レモンビール
e0189069_1550278.jpg
暑い日が続いてますね058.gif


こんな時は


サッパリしたもの欲しくなります005.gif


以前、お客様からご提案頂いた


レモンビール068.gif


生レモン2個と


氷を真中と上に入れます。


e0189069_1553329.jpg



レモン果汁だけで






グラスの半分は入ってしまいます。






そこへビールを注いで出来上がり011.gif


e0189069_15553110.jpg

ビールは何銘柄か試しましたが


スーパードライが


レモンの風味と酸味を


生かしてくれます。


串揚げとの相性もバッチリ037.gif


これからの暑い時期


最初の1杯にいかがですか034.gif
[PR]
by kusi_take | 2010-05-22 16:02 | お酒の話 | Trackback | Comments(0)
明日は晴天30℃?
今日は、雨でしたが057.gif

明日は暑いようです058.gif

アサヒビールが氷点下のスーパードライ生068.gif

アンテナショップを出店など夏モード
入ってきました。

まだ初夏ですが、茗荷・谷中・貝類など自然の恵みいっぱいです049.gif
[PR]
by kusi_take | 2010-05-20 23:53 | 気になってること | Trackback | Comments(0)
今週末は180円均一
暑い日が続いております058.gif

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

お店の方は、本日までお休みを頂いております。

明日、19日(水)より通常営業です。

今週、金土日は

串揚げ全品180円均一です。


皆さまのご来店お待ちしております。
[PR]
by kusi_take | 2010-05-18 15:45 | おしらせ | Trackback | Comments(0)
LED
今日、サンプルでLEDライト

頂きました。

しばらく様子を見て、全て取り換えを

検討中027.gif

ECO・エコ です029.gif
[PR]
by kusi_take | 2010-05-14 23:56 | 気になってること | Trackback | Comments(0)
Caves Tour
昨日に続いて

白ワインをご紹介011.gif

e0189069_2245259.jpgカーヴ・トゥール・エ・テロワール
シャルドネ・オーク・エイジド
2004


南仏 
ヴァン・ド・ペイ・ドック
シャルドネ100%



輝きがある黄色で、樽から来る香と

白い花のような香も、溶け込んでいます。

あけた直後後は爽やかで、ドライ

グラスを一回しすれば、ボディーの利いた

ワインに変化します038.gif

しっかりとして、辛口のとろみもあるワインです056.gif

¥3800
[PR]
by kusi_take | 2010-05-13 22:49 | お酒の話 | Trackback | Comments(0)
Lambrusco
昨日、お知らせした

ワインの中からお勧めをご紹介034.gif

e0189069_16231934.jpgマニカルディ ランブルスコ グラスパロッサ 
ディ カステル ヴェトロ

イタリア
エミリア・ロマーニャ州 
マルカディ社製


スミレ色を帯びた濃いルビー色。

ひらけた感じの力強く華やかな香りで

風味豊かな微発泡性辛口タイプ。


最初はしっかり冷やして食前酒として

微発泡のため、揚げ物との相性も良く

時間がたってくると泡が落ち着いてくるので

赤ワインとしても楽しめます011.gif

¥3800
[PR]
by kusi_take | 2010-05-12 16:28 | お酒の話 | Trackback | Comments(0)