<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
黒龍 垂れ口
新酒、生酒の季節ですね。

今回は、黒龍 垂れ口のご紹介です。

e0189069_0363413.jpg初冬の風物詩、黒龍・本醸造「垂れ口」です。
「垂れ口」とは搾ったお酒がチョロチョロと
出てくる口のこと。
この酒もその名前から分かるように
搾りたての黒龍・本醸造を濾過せず
火入れせず…
まさに蔵でしか味わえない状態の
お酒を瓶詰めしました

瓶底には粉雪のようなモロミが降り積もり
ゆっくり振ると粉雪が舞うかの様に
うすにごりの酒になります。

香りはフルーティーで黒龍らしい吟醸香
甘い麹の香りが華やかです
本醸造の領域を超えていて
香りだけでも楽しめそう

この酒の真骨頂はトロリとした旨味
原酒ならではのコクとキレの良さは
辛口の「黒龍」では、唯一日本酒度がマイナスになるお酒
新酒が絞れたことに感謝と喜びを感じながら
飲みたいお酒です。
[PR]
by kusi_take | 2011-02-17 08:14 | お酒の話 | Trackback | Comments(0)
春の串ネタ その1
雪がまだ残っていますね。

今週は天気が荒れ模様?

また、寒さが戻ってきそうです。

ネタの方は徐々に春の気配が・・・

春の串ネタ サクラマスの紹介です。

e0189069_164581.jpg
青森県下北半島の「サクラマス」が入って来ました。
「サクラマス」って「サーモン」と同じで川で穫れるのでは?
と言った疑問を持つ方は多いはず。

調べたところ「サクラマス」は「ヤマメ」と同じ魚で川で一生を過ごすのが「ヤマメ」、
海に下るのが「サクラマス」だそうです。
桜が咲く頃に河口に戻ってくるので「サクラマス」と呼ばれる様です。


e0189069_1683451.jpg
身質はサーモンに比べ脂が

上品でキメの細かい

身が特徴です。

クリームチーズを海苔とサクラマスで巻きました。

画像は内緒のためお見せできませんが

イチゴ大福なども仕込んでます。

お楽しみに012.gif
[PR]
by kusi_take | 2011-02-16 23:14 | 串ネタ | Trackback | Comments(0)
頂きました。
今日はバレンタインですね。

昨日、スタッフからチョコ頂きました。

ありがとう!

今日は、先月お客様ご優待の日に頂いた

ウイスキーのご紹介です。

e0189069_13541069.jpgブレンデットウイスキー

ジョニーウォーカーと

シーバスリーガルです。

私が、ウイスキーが好きということで

お持ちいただきました。

シングルモルトもいいですが

ブレンデットはブレンダーの技が計れる

楽しさがありますね。

おいしくチョコと頂きました。

ありがとうございます011.gif


また、14・15日の2日間
誠に勝手ながら、お休みを頂きます。

16日より、通常営業です。


店主
[PR]
by kusi_take | 2011-02-14 14:00 | お酒の話 | Trackback | Comments(0)
集まれ!安心・安全食材達
雨も上がり、晴れてきましたね。

今週末は3連休023.gif

皆さまのご予定はいかがですか?

今日は2件打合せで

ひとつは岩手県の食材を取り扱っている業者様

生産者の方から直送出来るそうで

三陸の海の幸

畜産

山・川の食材などなど

金曜日に初荷が届きます。

楽しみです。


もう1件はワイン

オーガニックワインで

今回はチリ・ニュージーランド・フランス・イタリア

のラインナップ。

3月にワンプレート付きのテイスティングセットを計画中で

ニュージーランドに関しては、ワイナリーより生産者の方が来日

テイスティングパーティーを予定しています。

詳細決まりましたら、お知らせいたします。034.gif

集まれ!安心・安全食材達
[PR]
by kusi_take | 2011-02-09 15:49 | 無農薬野菜 | Trackback | Comments(0)
節分
昨日は節分でしたね。

昨日来て頂いたお客様には
豆をお配りして、おつまみに召し上がって頂きました。

e0189069_1104150.jpg

今月は新酒生酒や魚介類にチカラを入れるべく、仕入れに時間を取られる日々
お酒は納得行く物と新しいお取引先とタッグを組んで新しいことが出来そうな予感
刺身やその他魚介類は天候や昨今の異常気象のせいか、物によっては玉砕される時も

串ネタはもうすぐ山菜が届きます。
ハウス物は出てますよね。

これからも、楽しみいっばいの内容になりますように頑張りマス‼
[PR]
by kusi_take | 2011-02-04 00:58 | Trackback | Comments(0)