<< 通常通り営業しております。 本日の口あけは >>
イチローズモルト ボトルフェア
2月に入って暖かくなってきましたね。

ご好評頂きましたサントリー響ボトルフェアーは、昨日で終了いたしました。
ありがとうございました。

明日4日からは初登場
埼玉県秩父発 ベンチャーウイスキー
イチローズモルトがスタートいたします。
1年前に蒸留所も見学させて頂いた時から、この時をまっていました。
今回のボトルフェアーのウイスキーは↓
e0189069_00211783.jpg
イチローズ モルト&グレーン ホワイトラベル
ショット:500円 ボトル:7800円(ボトルキープ3カ月) 

蒸留所の個性と巧みの技が試されるブレンデットウイスキー
色は明るく輝きのあるゴールド
レモンピールやオレンジピールなど爽やかな柑橘系の果実を感じるとトップノート
スイートで軽やかの中に複雑で奥深い原酒のハーモニーとコクのある余韻を楽しめます。
また、数量限定のウイスキーもご用意しています。
こちらの2本↓
e0189069_00255359.jpg
イチローズモルト 秩父 ザ・ピーテッド2013 ショット1000円(特別価格)
麦芽のフェノール値は59.6ppmと当社が使用した最高のピートレベル。使用した樽は「バーボン」「リフィル・ホグスヘッド」、「パンチョン」「パイプ」を、バランスよくブレンド。
深い味わいを引き出すため、アルコール度数はやや高めの53.5%です。
また、秩父は年間の温度差、昼夜の温度差が比較的大きいことから、
しっかりと熟成がすすみリッチで深い味わいのウイスキーを育むことが出来ます。
国内及び海外では 6,700本限定。
トップノートは強いスモーキー。いぶりがっこやスモークベーコンを思わせる。
その一方で、テイストはスイートでフルーティー、スモーキーさ一辺倒ではなくまろやかなで複雑な余韻が長く続きます。

イチローズモルト 秩父 オン・ザ・ウェイ2013 ショット1000円(特別価格) 
秩父蒸溜所は2008年2月に操業を開始し、この年に仕込んだ原酒の熟成期間が5年を経過しました。この貴重な原酒を含めた、モルト原酒の2008年~2010年のビンテージを使用し「オン・ザ・ウェイ」を造りました。
主な原料麦芽(モルト)は自社スタッフの手によるフロアーモルティングを行ったもの、また、2008年の原酒はミズナラ製の樽を使用。
その特徴を生かすため、アルコール分高め、ノンチルフィルター、ナチュラルカラーでボトリング。秩父で熟成を重ねてゆくウイスキーに思いを巡らせながら造った
オン・ザ・ウェイ」
伽羅や白檀などの香木やハーブを連想させるトップノート、バニラやハチミツ系のスイートさ、柑橘系のフルーティーさを感じる味わいです。
トップノートで穏やかなミズナラのフレーバー、加水によってバーボンバレル由来のバニラやハチミツを思わせるスイートさが開いてきます。
ボトリング本数:9900本限定

こちらの3本を是非当店の串揚げと、お楽しみください。
串揚げとウイスキー?と思われがちですが、ハイボールを飲みなれてきた方、普段は日本酒や焼酎などお酒をたしなまわれているお客様であれば、当店では1杯ウイスキーを飲んで頂き、新しい発見と食事とウイスキーの楽しさをご提供いたします。

皆様のご来店、お待ちしております。

[PR]
by kusi_take | 2014-02-03 11:28 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kusitake.exblog.jp/tb/21641691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 通常通り営業しております。 本日の口あけは >>